青春18きっぷの味方!「栗林公園」にJRでアクセスするなら栗林公園北口駅


県外から来た場合、JR高松駅から「栗林公園」にアクセスするには自転車や、バスなどの方法がありますが、JRを使った方法を紹介したいと思います。

バスの方が本数も多く安いのですが、青春18きっぷを利用できる期間なら、栗林公園に近い栗林公園北口駅を利用して栗林公園に行きたいところ。

栗林公園北口駅

栗林公園に近い駅は栗林公園北口駅。JR高松駅から高徳線に乗り換えて、昭和町駅、栗林公園北口駅と2駅目となり、JR高松駅からおよそ5分の距離です。料金はJR高松駅間が、210円です。


栗林公園北口駅は高架駅であり、単線で、ホームは1面しかありません。


無人駅で改札はありませんが、券売機はあります。

栗林公園北口駅にどれくらい電車がとまる?


通勤・通学の足となっている栗林公園北口駅ですが、時刻表(2017年07月31日現在)にあるように時間帯により、1時間1本ということがあります。JRを使って栗林公園への行き帰りをするなら、必ず時刻表を確認しておくべきです。時間が合わないようなら、栗林公園の東口にあるバスに乗った方が早いです。

http://seto2.com/kagawa-takamatsu-ritsurinkoenmae/

栗林公園北口駅から栗林公園北門に行くにはどうしたらいい?


栗林公園北口駅のホームを下りたら線路沿いに右に進んでいきます。栗林公園東側と違って閑静な場所柄です。栗林公園北口駅から栗林公園の北門まで歩いておよそ3分の距離になります。

栗林公園北門


一般的には栗林公園は東門から入るものですが、もともと、藩政時代は、こちらの北門が正式な門でした。この正門から入った両側には竹林が広がっていたことから中国の竹林の名所「かいの口」と呼ばれていました。

栗林公園の「栗林」という名前の由来になった栗の林は当初この北門のあたりにあったとされています。ただ、残念ながら、カモ猟の邪魔になるということで、すぐに伐採されているため、名残りは残っていません。